オシャレなショートタイプのレインブーツ

雨の日の靴選びは本当に困ってしまいます。おしゃれなパンプスを履いて出かけると泥はねなどで汚れてしまいますし、それに場合によってはパンプスから雨水がしみ込んでくることも多いのです。このような状況になった時は本当に何とも言えない状況になりますが、雨の日だからこそレインブーツを履いておくべきです。ロングタイプのものもありますが、これから温かくなってくる季節になりますので、ムレが心配になります。だからムレが少ないショートタイプのレインブーツを購入する予定です。最近のブーツはすごくおしゃれなものばかりでびっくりです。ワンピースとの相性もすごく良いですので、おしゃれアイテムとして雨の日に大活躍しそうな予感がしてきました。リボンやドット柄など乙女心をくすぐってくれるようなショートのレインブーツをゲットしたいです。

レインブーツではトレンドなショート

最近は季節用品までおしゃれなデザインになってきており、レインブーツにもそのときのトレンドファッションにあわせた形やデザインがあるのです。雨の日に履くシューズというと長靴という言い方をしていた時代もあり、ひざ下まで長い丈のブーツで無地のデザインがほとんどという感じでした。それはもちろん足元が濡れるのを防ぐという機能性からのデザインで、見た目的なおしゃれという面ではだいぶ程遠いブーツだったのです。それがここ最近ではレインシューズやレインブーツという言い方に変わり、長い丈だけではなくショート丈のブーツというのも販売されるようになっています。ショート丈のブーツというのは足首が隠れるくらいの長さで、長い丈のブーツよりも軽くてはき易いとか脱ぎやすいことも特徴になるでしょう。女性の好きなお店では靴を脱いだり履いたりすることが多いからです。

ショートのレインブーツで夏でも快適

レインブーツと聞くと、以前は子どもが履くものというイメージが強かったと思いますが、最近では大人の女性でも履く人が増えてきています。子ども用のレインブーツとは違い、デザインも見た感じ一般的なブーツと変わらないのでファッション的にも浮くことがなく、オシャレに履くことができます。冬の場合はロングブーツでもかまいませんが、春・夏などはロングだと暑苦しく感じます。梅雨の時期は特に雨の日が続きます。濡れたくはないけれども、ロングのレインブーツを履くのは暑苦しいと感じている人も多いと思います。まだそんなに広まってはいませんが、そんな時にオススメなのがショートのレインブーツです。見た目はブーティーのように着用することができるので、ロングに比べると暑苦しさがなくなります。夏でも着用でき、雨の日も濡れずに快適です。