成人式といったら

今から8年ぐらい前になります。
私にも成人という時代がありました。
そんな成人にとって大事な行事は「成人式」です。
私も1年も前から、母から「いい振袖は1年も前から予約しておくんだよ」といわれていたので、1つ前の成人式が終わった数か月後には、成人式ようの振袖を見いきました。
本当に母の言うとおりでした。
早くに行けば、そのお店においてある振袖は予約になっていませんので、いろんな種類から選ぶことが可能でした。
また、値段によっても振袖の生地など色づかいも違ってきていたので、私は色が鮮やかな赤の振袖にしました。
そんな振袖に袖を通した成人式の日は振袖を着て豪華に見えるからか、自分自身が本当に大人な女性に慣れた気分でいられました。
振袖という着物は一生に何回も着る機会はそうめったにありません。
私もこの成人式の1度のみです。
なので、私は娘にも成人式に合わせていい振袖を着させてあげたいと今から思っています。
それが親心ですね。

振袖で成人式を

今年も残すところあと1ヶ月ちょいになりました。
1年というのは本当にあっという間に過ぎてしまいますね。
何か年を取るたびに時間の流れる感覚が早くなるらしく、これをジャネーの法則というらしいです。
それはさておき、来年の1月には若者にとって記念すべきイベントである成人式があります。
私も成人式で振袖を着て出席しました。
振袖って最近は色んなバリエーションがあるのでビックリしました。
最近の子はうらやましいですね。
それで、この振袖なんですが昔は購入しないとダメだったのですが最近ではレンタルできる振袖が増えているようです。
普通、振袖を購入すると高いものでは100万円くらいして、とても高いので一般の人ではなかなか手が出せないものでした。
ですが、レンタルの振袖でしたら5〜10万円でレンタルすることができるので非常にお得です。
私の親戚も去年成人式だったのですが、その子もレンタルの振袖を着て成人式に出席していました。
本当は振袖を購入する予定だったらしいのですが、どうやらレンタルで安くすまして振袖の購入資金で車を買ってもらったそうです。
(なるほど、そういう手があったか)なので、振袖を選ぶ際には購入が難しければレンタルするのを検討してみてはいかがでしょうか?